イキイキライフグループ サイトマップ メール
”いのちを輝かそう”をテーマに健康と心に関する各種事業を展開いたします
イキイキライフグループ 生命活性(波動)機器 波動療法で体質改善 いきいきワールド、ショッピング
                                                   
イキイキライフグループ概要
生命力活性(波動)商品
生命活性(波動)測定機
生命活性(波動)転写機
天然マルチイオンミネラル濃縮液
ロシアの伝統療法「モミ精油」
研修・講座・行事等ご案内
会議室のご案内と略図
サトルエネルギー学会との連携
情勢判断学会との連携
国際生命情報科学会との連携
会社概要
代表者著書・論文
著書「知らないうちに強くなる」
新著書
論文目次
サトルエネルギー学会関連論文
情勢判断学会関連論文
イキイキライフ関連論文
その他論文
お問合せ
活動記録


『情勢判断学会について』

『情勢判断学会について』

平成16年7月1日発行「じょうはん」第248号に掲載
運営委員長 古川彰久

3月の例会で清水一幸さんにスピーチをお願いし、その報告を私が担当し、
5月度会報に報告させていただきました。
私は最初は簡単に要約すればよいだろうと考えていましたが、いざ取り掛か
ってみると、清水さんのお話を要約してしまうと清水さんが伝えようとしてい
ることが伝わらなくなってしまうことに気がつきました。
その場で話を聞いている私たちには、清水さんとしては、これだけの手を打
ち、これだけの事を行い、成功間違いないではないか、それが何故うまくいか
ないのかという想いが、臨場感を持って伝わってくる。これが要約してしまう
と、単なる失敗談になってしまう。そこで、私としては、清水さんの話を出来
るだけ忠実に皆さんへお伝えすることにいたしました。臨場感まで伝わったで
しょうか。
清水さんのお話を聞きながら、改めて、城野先生の教えについて考えてみた。
情勢判断学とか脳力開発とかいうと、何か学問や指針があって、頭で考える
ことが大切のように思われるが、城野先生の教えの根幹は、その時々の環境の
中で如何に行動するかという行動学であり、その行動の背後にいる想いを抱い
ている人間を観察する人間学だと思います。
清水さんの場合も、新しいものを世に生み出そうという想いと、それを実現
しようとする行動力があればこそ、成功もあれば、失敗もあるということでし
ょう。何もしなければ成功もなければ失敗もないのです。
清水さんのお話の中で、失敗の後で、失敗の原因を究明し、今度二度と同じ
失敗をしないように検討するのに情勢判断学や脳力開発が非常に役に立ったと
のことでした。スピーチでは失敗例しか話されませんでしたが、清水さんは失
敗にもめげず、次々に新しいことに挑戦された筈です。そして、失敗してもリ
スクが少なくなるように工夫されたとのことです。その結果、多くの成功事例
があって、現在の順調な事業展開が齎されことと推察されます。
城野先生の戦略戦術論からすれば、清水さんは、自分の発明に掛ける想い(戦
略)を実現すべく常に全力でチャレンヂし、失敗があれば真剣に情勢判断学や脳
力開発で分析し、次には同じ失敗をしないように戦術を工夫し、戦略実現の可
能性を高められてきたのだ、と思います。
私は、東京情勢判断学会で、情勢判断学や脳力開発を勉強することはもとよ
り大切なことですが、それ以上に勉強したことをどのように実践に移し、戦略
行動に生かしてきたのかが問われると考え、昨年度と今年度については定例会
で会員からの実践報告をお願いしてきました。
来年度以降、どのような会にしていくのか、今後、運営委員会で討議してい
くこととしていますが、会員の皆様からのご意見も聞かせていただければ、こ
れからの討議の参考にさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。
以上

前のページへ戻る このページのトップ

Copyright(C) 2006 AMC Corporation All Rights Reserved.
MORE